出産レポ③いきみ逃し中の妙な発言。

こんにちは!

はな@まるママです🌸

少し久しぶりのブログ更新になりました😳

さて、今回も出産レポになります✍

前回からの続きというわけではなくて、書きたい場面を取り出して描いている感じなのでレポと言って良いのか分からないのですが😅

そんな感じでゆるーく読んで頂けると嬉しいです🙌

 

さてさて…

出産といえば(?)、痛さのあまり思いがけない事を叫んでしまう方も多いのではないでしょうか😱

というのも、私は出産予定日が近くなってくると、ネットで【出産時の笑えるエピソード】的なものを拾い読みしては面白おかしく楽しんでいたので、そんなイメージが…😄
(そんな事よりもう少し出産のイメトレをするべきだったのは言うまでもありませんね!しかしこれも私にとって恐怖の塊であったお産を少しでも楽しく迎える為の一種の現実逃避だったと言えるかもしれません……😂)

そんな感じでどこか他人事のようにして楽しんでいた私も、いざ出産…!

 

痛みのあまり珍妙な発言をしないように…
とか、そんなこと配慮する心の余裕なんてもちろんあるはずもなく、、

 

(↑助産師さんに向かって訊いています。)

 

とにかく骨盤が痛くて痛くて、本当に骨盤が割れてしまうのでは…と思うほどだったわけなんですが、

しかし鬼気迫る顔で『骨盤が割れたらどうなるか』なんて訊かれても…

助産師さんも困ってしまいますよね😂

そんな風には割れないだろうしね…

 

それでも優しくたしなめるように、何やら答えてくれていた気がします。(←記憶があいまい)

にも関わらず、この後もひたすら『なんでーー!?恥骨痛いの何でなのーー!?』としつこく叫んでいたそうな…

 

つまり全体的にまとめると、私は疑問形で叫び散らかすことで周囲を巻き込むタイプの産婦だったのでした👼

『ねえねえ!何でなの!誰か答えて!きいてるでしょ!構ってよ!構ってよ!』みたいな感じになってますよね、たぶん…笑

 

そんな具合に私から無意味に投げつけられ続ける疑問形の叫びに対して、
『赤ちゃん降りてきてるからね』
『骨盤開いてくると痛いよね』
『頑張ろうね』
と、励まし続けてくれた家族やスタッフさんには感謝ばかりです😂

 

ちなみに…私の心配をよそに、骨盤がパリーンと割れてしまうというような事も無く(そりゃそうだ…)
産後は毎日かかさず骨盤ベルトを装着する事で、開ききって悲鳴をあげていた骨盤も徐々に鎮まっていきました🙌✨

 

皆さんにも何か思い出に残る『お産中の言葉』はあったでしょうか?
もしあればぜひ聞いてみたいです!😄

 

今日も最後まで見てくださりありがとうございます💓

また思い出しつつ出産の時のエピソードも書いていきたいのですが、
他にもちらほら書きたい事があるので、筆が進みやすいものから書いて投稿していけたらと思います!

気ままな感じですが良かったらまた覗いてみてください😊🍀

ではまた!

Advertisement