幼稚園をお休み、平日の昼下がりの思い出

 

先日まるがRSウイルスにかかりまして、高熱に結膜炎症状に、咳と鼻水に…なかなか大変な思いをすること数日…ようやくまるが回復してきた頃に、今度は私もまんまと発症…

まるは元気といえば元気だけどまだ少し症状が出ていて幼稚園へは行けず。私の方は絶賛悪化傾向で、なかなかにしんどい平日の昼下がりのことでした。

具合が悪いわが子の看病をしている間は、お母さんがいるからね!と、いくらでも頑張れる気がするわけですが、

わが子が回復してきた段階で自分が発症すると何だかもうね…子供が元気になった安心感に加えて今度は自分もしんどいし、もう全然頑張れないわけですよね…子供の方はようやく元気になって(でも外へは行けないし)遊んで欲しさ全開なんだけど、こちらは全くもって身が入らない、眠い…しんどい…

眠い……眠い……寝…

“ベッドで横になりつつも新幹線をこまちを滞りなく動かす”という、まるに与えられし役割を放棄して寝落ちした私。

何度か“ママ〜”と呼ばれた気がしましたが。(ぐう…zZ)

ハッと目を覚ますと…?

隣でまあるくなったまるが、

 

すやすや〜…

 

最近はずいぶんと体力もついて普段はあまりお昼寝をしなくなったまる。今回具合が悪かった間も夕方に熱が上がってきて早めに寝るような感じだったのですが、何だかんだお昼寝らしいお昼寝はしていませんでした。

この日も私が寝落ちしなかったらまるも昼寝なしで夕方まで起きてたかもしれません。

そういえば、幼稚園が始まってからの土日休みも何だかんだと遊びに出かける事が多かったし、こんな風に一緒にお昼寝するのって少し久しぶりのような…?

 

平日の昼下がりにわが子と共にのんびりお昼寝するのって幸せだな〜、って…ほんの2ヶ月前までは平日も土日も関係なく毎日ずーっと一緒にいて、一緒にお昼寝することだって別になんてことない日常だったんですけどね。

 

陽が差し込む中ですやすや眠るわが子の寝顔を眺めて、これも貴重な時間になってきたんだなぁなんて思ったりしました。

 

元気に楽しく幼稚園に通えるのが一番だし、健康が何より大切だ…!と改めて心に刻まれた今回のウイルス感染でしたが、

こんな風にわが子と過ごす何てことない時間の幸せさを、じんわりと思い出させてくれたような気がします。

 

まるは幼稚園へ行けないし、熱に咳に声枯れがしんどいし、けどそれもまあいいか…そんな平日の昼下がりなのでした。

 

Advertisement